レッスンコース

色々なレッスンのご要望にお答えします。

私の全てのコースのベースとして、弾きにくさを解消して、思い切り音楽を楽しみながら弾いていただきたい、というコンセプトがあります。あなたに響くコースがありましたら、まずは一番下のフォームより、体験レッスン(7000円)をお申し込みください。

※全てのコースで、オンラインレッスンも可能です。

1)初心者コース 

ヴァイオリンをこれから始める方歓迎です。

5歳からシニアまで、ヴァイオリンをやってみたい方ならどなたでも可。

基礎から丁寧にご指導し、はじめて音を出したその瞬間から、美しい音でお弾きいただきます。

大人から始める方も歓迎です。

楽器は入門後にご紹介しますので、まずは手ぶらで体験レッスンにいらしてください。楽器レンタルも可。

(2)音楽経験値を上げるコース

経験者で、ある程度自分の技術に満足されている方向け。プロに習って疑問を解決したい方、色々な曲を知りたい方。

(3)短期レッスン

バンド、音楽団体に所属している方向け。

ご自身の課題曲をスポットでレッスンするコース。

ポピュラーも可。

(4)音大受験コース

音大入学を目指す方に、入学に必要な専門技術、受験曲の指導をします。

志望校選びから合格まで、きめ細かく寄り添い、ご指導します。

(5)本気で変わりたい方向け集中コース

自分の演奏に悩みのある方、長い間やってきたがどうしても壁が越えられない方、あがりや力みに悩む方で、本気で自分の奏法を変えたい方向けの短期集中コースです。

カトー・ハヴァシュ氏によって開かれた、根本的に新しいアプローチ=上達できる奏法、練習法を学びます。

初級からプロまで対応します。

(6)腱鞘炎など身体の痛みのある方のためのコース

身体が痛いと、楽しくヴァイオリンが弾けなくなりますよね。一緒に解決しましょう。

ヴァイオリンの練習は、アプローチを間違うと、エンドレスの練習が必要で、その結果、身体の痛みに悩む方は非常に多いのです。特に、ヴァイオリンの構え方がポイントになります。

このような状況の方へ、痛みのある時期に、ヴァイオリンを弾かないレッスンを行い、そして治癒した時には、再発を防止する新しいやり方でのご指導をいたします。

講師は、痛みのある奏者への処方箋をあみだした、カトー・ハヴァシュ師に学び、日本でハヴァシュ式アプローチを教える第一人者です。

日常生活に支障があるぐらいの怪我となった生徒も、レッスンを受けながら乗り越えて、再び楽しくヴァイオリンを弾いています。

このコースを設置しているヴァイオリン教室はうちだけと自負しています。

どうぞ、一度ご相談ください。

(7)教師向けハヴァシュ式指導者養成コース

初心者への指導法に悩まれる先生に朗報です。ハヴァシュ式アプローチによるオリジナルテキストに沿って、どうしたら初めから美しい音で、楽しくヴァイオリンを弾ける指導ができるのかを学んでいただきます。12回程度のレッスンで一通り習得していただけます。フォローアップもあります。

使用テキスト「弓は踊る」「弦は響く

(7)合奏コース

ルーチェ弦楽合奏団に参加するコース。

合奏練習以外に、合奏曲の弾き方の個人レッスンも受けられます。

(8)一緒に練習コース

ヴァイオリンはやめたくないけど、家で練習する時間がない方のためのコース。レッスン時に一緒に練習します。少しずつ弾けるようになってお帰りいだきます。発表会にご参加も可能です。

(9)基礎強化コース

基礎力の強化に特化したコース。スケール、セブシック、ハヴァシュ式基礎練習教本などを使用し、ヴァイオリンに必要な基礎技術を底上げします。

(10)定期レッスンコース

どのコースか迷ったら、こちらをお選びください。

今のあなたに最も適切なレッスンをオーダーメイドで、ご希望を尊重しながら、長期的に指導します。発表会で、ソロの部、合奏の部にご参加いただきます。レッスン回数は応相談。

お問い合わせ、体験レッスンお申し込みはこちらから:

    お名前 (必須) Your name

    ふりがな (必須) How to pronounce

    メールアドレス (必須) Email

    お申込み種別 (必須)

    郵便番号 Zip code

    ご住所(必須) Address

    お電話番号(必須) Telephone

    希望レッスン内容(必須)Your message

    レッスン希望日1(必須)Possible appointment date 1

    レッスン希望日2(必須)Possible appointment date 2

    レッスン希望日3(必須)Possible appointment date 3

    ※「送信」をクリックしてください。 「あなたのメッセージは送信されました。」と表示されれば完了です。 Push the botton to submit.