石川利光プロフィール

石川利光

大阪府出身。琴古流尺八および古典本曲を田嶋直士、そののち故横山勝也に師事。古曲を五世荒木古童に師事。
NHK邦楽技能者育成会第37期首席修了。
NHK邦楽オーディション合格。
平成7年度文化庁芸術インターンシップ研修員。
平成8年度大阪府芸術劇場奨励新人。
平成9年度第3回全国邦楽コンクール奨励賞受賞。
平成16年度文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞。
平成17年度青山音楽賞バロックザール賞受賞。
平成20年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞受賞。                              平成27年度文化庁芸術祭音楽部門優秀賞受賞。

平成5年第1回尺八リサイタル「一管懸命」、
平成8年第2回尺八リサイタル「尺八浪漫」、
平成9年第3回リサイタル「SHAKUHACHI HYPER BATTLE」、
平成11年第4回リサイタル「SHAKUHACHI HYPER BATTLE 2」、
平成13年第5回リサイタル 「不惑」、平成14年第6回リサイタル「咆哮」、
平成15年第7回リサイタル「去来」、平成16年第8回リサイタル「突破」、
平成17年第9回リサイタル「渾身」、平成18年第10回リサイタル 「虚心」、
平成19年第11回リサイタル「風来疎竹」、平成20年第12回リサイタル「独竹」、
平成21年第13回リサイタル「和平楽」、平成22年第14回リサイタル「竹心」、平成23年第15回リサイタル「知命」、平成25年第16回リサイタル「竹一夜」、平成27年第17回リサイタル「供竹」を開催。

「福田蘭童作品展」「管絃浪漫」「秋の夜長の尺八本曲」等のコンサートや尺八講習会をプロデュース。

平成2年より国際交流基金の派遣他でインド、アメリカ、スイス、オーストリア、ポーランド、ベルギー、オーストラリア、シンガポール、ドイツ、リトアニア、ロシアの各国にて公演。

平成12年8月ソロCD「一管懸命~一尺八寸管による尺八古典本曲」発売。
平成14年12月ソロCD「一管懸命Ⅱ~一尺八寸管による尺八古典本曲」発売。
平成17年10月福田蘭童作品集CD「尺八浪漫」発売。
平成18年7月CD「石川ブロス」発売。
平成20年7月ソロCD「一管懸命Ⅲ~一尺八寸管による尺八古典本曲」発売。平成25年10月古典本曲CD「独竹I」発売。平成26年4月委嘱作品CD「渾身」発売。

現在は、古典本曲、福田蘭童曲、新作現代曲を中心としたソロ活動のほか、米村鈴笙、岡田道明と尺八三本会『風童(ふうどう)』、兄・石川憲弘と『石川ブロス』、細見由枝、竹山順子と『三ツ星会』を結成し、関西を中心にCD録音、放送及び積極的なコンサート活動を行っている。

大阪邦楽ゾリステン代表。
石の会主宰。
青山音楽賞選考委員。

国際尺八研修館(KSK)主任講師。

ENGLISH PAGE